藍井エイル MEMORIA歌词


静かに移りゆく 遠い記憶の中
思い出に寄り添いながら 君を想えるなら

いつも見慣れてる窓辺に映った沈む君の横顔
涙声さえ冷たく呑み込んだその瞳は明日を向いていた

逆らえぬ運命(さだめ)と知っても怖くない
心から信じている

静かに移りゆく 遠い記憶の中
君と過ごした証は確かにここにある
溢れ出す気持ちを教えてくれたから
この世界がなくなっても私はそこにいる

海に行きたいといつしか話した
君と二人で叶わぬ夢を見た

降りしきる雪の中彷徨い
傷つく君はもう独りじゃない

どんなに離れても忘れることはない
君が私に光を教えてくれたから
溢れ出す涙は君へのありがとう
あの日交わした約束の空は色褪せない

静かに移りゆく 遠い記憶の中
思い出に寄り添いながら 君を想えるなら

どんなに離れても忘れることはない
君と過ごした証は確かにここにある
溢れ出す気持ちを教えてくれたから
この世界がなくなっても私はそこにいる

あの日交わした約束の空は色褪せない

  • 专辑:MEMORIA
  • 歌手:藍井エイル
  • 歌曲:MEMORIA

相关歌词

藍井エイル MEMORIA (Instrumental)歌词

07/07 19:45
静かに移り行く 遠い記憶の中 思い出に寄り添いながら 君を想えるなら いつも見られてる 窓辺に映った 沈む 君の横顔 涙 声さえ 冷たく飲み込んだ その瞳は 明日を向いていた ああ 逆らえぬ定めと 知っても 怖くない 心から 信じている 静かに移り行く 遠い記憶の中 君と過ごしだ 証は 確かにここにある 溢れ出す気持ちを 教えてくれたから この世界が無くなっても 私はそこにいる 海に 行きたいと いつしか 話した? 君と二人で 叶わぬ夢を見た ああ 降りしきる雪の中 彷徨い 傷づく 君はもう 一

藍井エイル MEMORIA (orchestra ver.)歌词

06/15 15:41
译:Tidal_ 静かに移り行く 远い记忆の中[在悄然淡忘着的 遥远记忆之中] 思い出に寄り添いながら 君を想えるなら[如果要凭借回忆 来追忆你的话] いつも见られてる 窓辺に映った[总是在熟悉的 窗边照映着] 沈む 君の横颜[深沉的 你的脸庞] 涙声さえ 冷たく饮み込んだ[带着哭腔 冰冷地吞下] その瞳は 明日を向いていた[你的瞳孔 直径看向明日] ああ 逆らえぬ定めと知っても[啊啊 即使知道这违背了决心] 怖くない 心から信じている[也不害怕 因为从心底相信着你] 静かに移り行く 远い记忆の

藍井エイル INNOCENCE歌词

10/25 03:12
隠(かく)してた感情(かんじょう)が悲鸣(ひめい)を上(あ)げてる 确(たし)かな誓(ちか)いを手(て)に 奇迹(きせき)だけを求(もと)め 消(き)えない暗(やみ)を彷徨(さまよ)う ここにいれば二度(にど)と 未来见(みらいみ)る事(こと)出来(でき)ない 今宵(こよい)も月(つき)が诱(さそ)って まだ言叶出(ことばだ)せないけど 心(こころ)の中叫(うちさけ)び続(つづ)けた 隠(かく)してた感情(かんじょう)が悲鸣(ひめい)を上(あ)げてる 确(たし)かな誓(ちか)いを手(て)に あと

藍井エイル IGNITE歌词

06/18 10:34
迷わずに今 矛盾だらけの世界を その手で撃ち放て こぼれた涙の温もりで 優しさを知ったはずなのに どうして また傷つけ合って 憎しみを生み出してゆくんだろう 軋むような痛み 知ったその強さが いつか未来を優しく包むのなら 迷わずに今 矛盾だらけの世界を その手で撃ち放て 赤い涙で 覆われた悲しみを そっとそっと抱きしめて 鳴り響いた衝動が 始まりの音に 変わるように 歪んだノイズが鳴り響く 頭の中 噛み付く記憶 願ってただ立ち尽くしても 何一つ変わりはしないだろう 震える心でも 確かに揺れている

藍井エイル KASUMI歌词

09/10 14:43
深い沈黙 どれくらい続いたろう TVの音がやけに大きく聞こえる どんな言葉をずっと待っているの? 小さな部屋が 広く思えた さびしさ 切なさ と 愛心 入り交じった喉の奥底 たったの数秒の無言に かき消されてしまう いつかの. ギリギリだった夜も 心が折れそうな時も 自分探して 泣いた まっ暗 暗がりの 深い深い闇の中で キミの声が聞こえた そんなこと 思い出して こぼれた 泪の先に どんなこと 想うのかな なんて ちょっと響きかけた やっぱ ずっと もっと キミ想うの? このままきっと すれ違

藍井エイル AURORA歌词

11/07 05:37
遥かな宇宙(そら) さまよえる光だって この時代(みち)を走り続ける ああ 世界はどうしてこんなにも 不確かな幻想(ゆめ)を映してるの そう 暗闇の中でもがいてる 言葉なき瞳がサヨナラ告げた 破れた雲の隙間 落ちてゆく惑星(ほし)たち ためらいを消し去れたなら 遥かな宇宙(そら) さまよえる光だって あと一秒一歩先に 見つけ出してみせるから 月が照らす 確かな想いならきっと 未来(あした)まで手が届くから この時代(みち)を走り続ける ああ 静かな世界は崩れてく 踏み出した足が震えている もう

藍井エイル GENESIS歌词

07/04 07:31
僕たちは 彷徨える未来 窮屈な空に ヒカリを探している 朝焼けに 時が過ぎてゆく 戻れない日々は 切ないほど輝いてる 震える手は無力で 叫びはまだ遠くて だけど飛ぶことを 恐れてはいられない 永遠じゃなくても 完璧じゃなくても 背中合わせの世界を 真っ直ぐ生きてゆく 何度 傷ついても 何度 間違えても 運命さえ飛び超えていこう この宙(そら)の果てまで 静けさに 咲く花のように 凛とした姿に 何を背負うのだろう この声が響くなら この手が届くのなら いつか伝えたい 本当のしあわせを 翼をはためか

藍井エイル Lament歌词

01/06 17:40
译:Tidal_ 愿いよ 时间を越えてこの手に苏れ[祈愿着 跨越时间从这双手里复苏] 奇迹信じて 新たなる扉へ[相信奇迹 那扇崭新的门扉] 何度だって进んでゆく 未来へ-[无论多少次都会踏进 在未来里-] 降りしきる雨の中で独り丘に伫んで[倾盆大雨中独自站立在山丘上] 儚く消える光 頬を濡らす雨の滴[短暂消失的光芒 脸颊被雨水浸湿] 苍く渗んだ世界を目の前にして[在眼前将青色渗透的世界] 止まない向かい风 强くなる[像无法阻止的逆风般 要变得更强] 早足で飞ぶ云の影追い越して[踏着轻快的步伐追上

藍井エイル Velvet Tears歌词

04/29 06:35
[ti:Velvet Tears] [ar:蓝井艾露] [al:INNOCENCE] [offset:0] [00:00.34]Velvet Tears [00:01.28]作詞∶rino [00:03.15]作曲∶Katsuhiko Kurosu [00:05.28]歌∶藍井エイル [00:08.09] [00:08.72] [00:32.65]叫びたい記憶の欠片は [00:37.03] [00:38.15]秘めて嘆きの雨と散る [00:44.15] [00:46.22]静寂に燃ゆる哀しみも